ファッションの一環としてVIO脱毛をする「ハイジ男子」が増えています。

ヘッダー画像

オシャレ男子必見!ファッションを生かすために取り入れるメンズ脱毛とは

メンズ脱毛ではファッションからの視点でも注目を集めています。タトゥーをかっこよく見せるため・ハーツパンツを着こなすため・ビキニをスマートに履きこなすため等理由は様々あるようです。

ファッション×メンズ脱毛

脱毛のカウンセリングを受ける男性

「身だしなみ」と「清潔感」
上記の2点に次いで「ファッション目的」でメンズ脱毛を行う男性が急増しています。
特にオシャレな人が多い芸能界では、ヒゲ脱毛が行う男性が非常に多くなっており、各脱毛サロンやクリニックではこぞって広告塔に起用している傾向が見られます。
また、ファッション目的の場合は髭の脱毛がほとんどと思いきや、意外な理由で脱毛を行う男性もいらっしゃいます。

タトゥーを入れるため

タトゥーを入れるために脱毛した男性

稀にですが、「毛が濃い為、タトゥーがキマらない!」という男性が、予め入れたい部位を脱毛する事があるようです。
タトゥーを入れた後でも脱毛は可能ですが、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は黒色の色素(メラニン色素)に反応してエネルギーを発射する仕組みであるため、刺青を毛と勘違いし、誤射や必要以上の照射による火傷を招く危険性があります。
タトゥーの上からの照射は変色や色が薄くなるというデメリットもあるため、脱毛してからタトゥーという順番を経る方がほとんどの様です。

ハーフパンツ&水着

女性が気にする毛の箇所は?

ネットリサーチによる調査では、女性が気にする毛の箇所TOP5は以下の通りとなりました。※複数回答・鼻毛を除く

Q.男性で気になる毛はどこ?

ヒゲ(口周り) 24.7%
胸・乳首 24.3%
眉毛 21.9%
手の甲・指 21.6%
ひざ下 21.0%

1位・2位が頭一つ抜きん出ておりますが、眉毛・手・ひざ下は意外にも女性が気にする箇所のようですね。
また、何かと肌の露出が増える夏では、短期的に脱毛する男性が多くなる傾向にあり、ハーフパンツが好きな男性であればすね毛、海やプールが好きな男性の場合は上半身をしっかりと脱毛するようなこともあるようです。 一夏だけという事で、永久脱毛では無く、スピーディかつ安価なエステ脱毛で済ませてしまう男性も多くなっています。

「ハイジ男子」が2018年のトレンドに

増えるハイジ男子

デリケートゾーンの事を、脱毛業界ではVIO脱毛又はハイジニーナ脱毛と言います。 この“ハイジニーナ”という単語から、2018年“ハイジ男子”というワードがトレンド入りしています。
読んで字の如くVIO脱毛を行う男性の事で、夏のプールでビキニを履いた際の清潔感を演出するため、“アンダーヘアもファッションの一部”としてビキニラインやお尻周辺の脱毛を行う男性が増えているようです。

外国では脱毛が当たり前

海外では当たり前の脱毛

エステ脱毛や医療脱毛と言った本格的な脱毛へ着手している日本人男性(18歳~34歳)は未だ全体の10%程度にとどまっており、脱毛男子はまだまだ少数派という印象を受けます。
ファッション性の違いから来るものと考えられますが、欧米諸国に比べて日本では脱毛に対する意識が低くなっているのが現状の様です。
海外男性のように、ツルツルで素敵なボディを狙ってみてはいかがでしょうか。

Copyright©2018メンズ脱毛サロンサーチ All Rights Reserved.