メンズ脱毛では鼻下・VIOが痛いって本当?専門家に話を聞いてみました。

ヘッダー画像

鼻下は特に痛い!男性脱毛で痛みが強い箇所まとめ

男性は女性に比べて毛が濃いため、痛みも強いです。一体どのくらいの痛みなの?麻酔が無いと無理?メンズ脱毛で気になる「痛さ」について部位別及び脱毛方法別にご紹介しているページです。

メンズ脱毛は痛い?
痛みが強い部位とは

髭の濃い男性の口元

ほとんどの男性は
レーザー脱毛は痛い!
という印象をお持ちでは無いでしょうか。

確かに、永久脱毛は“毛根の組織を破壊し”毛を生えなくさせるという脱毛方法ですので、仕組みを知ってしまうととても痛そうに聞こえます…
どれくらい痛いの?という全ての疑問に対する専門家のアンサーをご紹介致します。

専門家に「痛み」を聞いてみました

Q.ズバリ!男性のレーザー脱毛はどのくらい痛いのですか?

A.レーザーの熱エネルギーを直接肌へ照射するため、やはり痛みは伴います。
ただし、ひと昔前に比べて機器の性能が大きくアップしており、部位によってはほとんど痛みを感じない程にまで進化しています。
よく「輪ゴム1本で弾いたくらい」の痛みと表現されますが、正確に言うと“部位によって異なる”というのが正解です。

基本的に毛の密集地は痛い

Q.処理する部位によってどのくらい痛みは変わりますか?

A.基本的に指でつねった時に痛い箇所はレーザーを当てても痛いですが、脱毛の場合は毛が密集している箇所が特に痛いです。具体的には「鼻下」と「VIO」等ですね。
男性の場合は毛が濃く、太いためレーザーが良く効き、痛みを伴います。痛みに弱い方は無理をせず麻酔を用いるようにしましょう。

痛みランキング1位は…

Q.どの箇所が痛みますか?

A.前述した通り、顔ですと「ヒゲ」身体ですと「デリケートゾーン」周辺が痛みます。
鼻下は毛の密度が高い上に1本1本の毛が太く、神経が集中している箇所であるため、基本的には麻酔を使用する事をお奨めしています。
デリケートゾーンであれば股の付け根、肛門周りが痛く、チクッとした痛みが続きます。
また、人によっても異なりますが「脇」も強い痛みが伴うケースがあります。

痛みランキング
1位:鼻下
2位…デリケートゾーン(VIO)
3位…脇
※この辺りは無理せず麻酔を用いた方が良さそうですね。

痛みが強い鼻下

最も痛いのは「ニードル脱毛」

痛み・効果を一覧にすると以下の通りとなります。

※表は⇒方向にスライドしてご覧ください。
機械を使うシェービングワックス
機械を使わないフラッシュ脱毛医療脱毛ニードル脱毛
痛み
弱い
非常に強い
弱い
強い
非常に強い
コスパ
悪い
悪い
やや良い
良い
やや良い
脱毛効果
低い
低い
やや高い
高い
高い

脱毛方法は様々ですが、「ニードル脱毛」と呼ばれる電気方式の脱毛方法が最も痛いと言われています。
ニードル脱毛は毛穴に直接針を通し、電気を流す事で毛根の組織を破壊するという仕組みであり、言わずもがな非常に痛みが強い脱毛方法です。
機械を使わない脱毛だと「クリーム」「シェービング」といった方法もありますが、いずれも毛根そのものを除去するには至りませんので、脱毛効果は低くなっています。
クリームは毛を溶かす程の強力な薬品のため肌が弱い方だと処理中に激しい痛みが伴う可能性や後日肌荒れする事がありますので、使用の際はくれぐれもお気を付けください。

ワックスも痛い!

また、最近「ブラジリアンワックス」が大流行しておりますが、正式には、こちらは“ワックスを用いたVIO脱毛”の事を指します。
これは“ワックスで毛を固め、引き抜く”という最も原始的な脱毛方法ですが、大部分を一気に処理出来るため、癖になる男性が多いようです。

言うまでも無いかとは思いますが、とにかく痛いです。
毛穴から菌が入ってしまった結果“膿んでしまった”“血が出てしまった”といった症状を引き起こす可能性がありますので、消毒・保湿等のアフターケアはしっかりと行いましょう。

一時的に肌荒れするケースが多い

メンズ脱毛により毛嚢炎となった肌

※毛穴に雑菌が入り荒れる事を「毛嚢炎」と言います。
レーザー脱毛を行った方の多くは、一時的に肌が炎症を起こし荒れてしまいます。
「エステ脱毛」と呼ばれる、比較的肌に優しい脱毛もありますが、脱毛効果が薄いというデメリットがあり、施術のタイミングや肌荒れ等への対策は事前にしっかりと話し合っておく必要があるでしょう。

レーザー脱毛後はケアが大事

脱毛後のケアをする男性

せっかくツルツルお肌を手に入れても、ケアを怠ってしまい肌が荒れてしまっては元も子もありません。
レーザー脱毛後はいつも以上に肌ケアに時間を掛けてあげる必要があります。
施術後は以下の通り正しいお手入れ方法をするように心がけましょう。

入浴は控える

入浴は体全体を温める効果があるため、施術後火照った箇所がより熱を持ってしまう可能性があります。
また、毛穴に刺激を与えると肌荒れ、効果減少等が起こる可能性があります。
脱毛当日はシャワー等でサッと済ませるようにしましょう。

しっかりと保湿する

レーザー脱毛後は肌に必要な水分が不足する可能性が高いです。
化粧水や保湿クリーム等で傷んだ肌をしっかりと保湿してあげてください。

無理に抜かない

レーザー脱毛を行うと、約2~3週間ほどで自然に抜け落ちます。
そのため、多少気になっても放っておく方が望ましい です。
無理に毛抜き等で抜くのは次回の脱毛効果が下がる、肌が荒れる等の危険性があるためNGです。

処方された薬を使う

万が一、毛嚢炎となってしまった場合には、市販の薬ではなく、サロンで処方されたクリームを使用するようにしてください。
無理に膿を出すような事はせず、ゆっくりと経過を見守りましょう。(脱毛クリニックの場合、基本的に無料で処方してくれます。)

我慢する事も大事

脱毛は数年単位に亘って通うものです。
早く脱毛したいから…という気持ちは痛いほど分かりますが、肌を痛めてしまっては本末転倒です。
少しでも肌トラブルを感じたら無理をせずに状態が良くなるのを待ちましょう。
焦らずじっくりと毛を減らしていくという心構えが何よりも大切なのです。

Copyright©2018メンズ脱毛サロンサーチ All Rights Reserved.