髭脱毛は日々の時短に繋がり、コストパフォーマンスに優れています。

ヘッダー画像

メンズ脱毛で9割以上の支持を獲得!髭脱毛の人気とメリットを徹底解剖

髭脱毛は朝の時短や見た目の美しさから初めてメンズ脱毛を行う男性の9割以上が選択する人気の部位です。実際に痛みや料金・クリニックでの施術について細かく紹介していますので脱毛前に一度読んでおきましょう。

男性脱毛の定番!髭脱毛

濃いヒゲが気になる男性

初診男性の80%以上がヒゲ脱毛の相談であり、実際に脱毛に至る男性は90%以上にも上ると言う文句無しの人気部位です。
昔に比べて脱毛機の精度が上がり、1台辺りの値段も下がった事から、気軽に行えるメンズ脱毛の入り口として高い人気を誇っています。

コスト・見た目共に実益を兼ねた脱毛

ヒゲ脱毛を行う男性のほとんどは、毎日髭を剃っている方です。
そのため、カミソリ・シェーバー・シェービング剤のコストが毎日掛かり、月単位で2,000円~3,000円、年間で換算すると約数万円を髭のために消費している計算になります。
現在、一部のクリニックではヒゲ脱毛が何と3万円を切る価格にまで下がっている為、僅か2年程度で元が取れる計算です。

毎朝ヒゲを剃っている男性
朝の時間短縮効果も

髭剃り1回辺りに掛ける時間は約5~10分と言われていますが、髭を脱毛する事でこの時間が無くなり、空いた時間で新聞を読んだり、ニュースをチェックしたり、休憩したりと忙しい朝に時間的な余裕が生まれます。
たかが5分10分かもしれませんが、1年10年と考えるとこの時間は膨大です。
事実、“無駄な時間を削りたい”という理由で始める方も数多くいらっしゃいます。

痛みは強い?

顔は神経が集中している部位であるため、メンズ脱毛の中でも1,2を争う程痛みが強い箇所になります。
鼻下は特に痛く、YAGレーザー(医療レーザーの中で最も光が直線的で痛みが強い)が全盛期の時は、一度施術しただけで心が折れてしまうほど強力だったようです。

ヒゲ脱毛の痛さに耐えられず泣いてしまった男性

麻酔で対応するクリニックも

クリニックであれば、麻酔で痛みを和らげる事が出来ます。
笑気麻酔又は麻酔クリームの2種類がありますが、いずれも1回辺り3,000円程度掛かります。
なお、一括で支払うと割引されるというクリニックもありますので、「痛みが不安…」という方は無料カウンセリングの際に相談してみてください。

痛みに弱い方はメディオスターがお奨め

レーザー脱毛機には大きく2つの照射方法があります。
1つはHR式と言い、YAG、アレキサンドライト、ダイオードがこれにあたります。
2つめは、SHR式(蓄熱式)と呼ばれる方法で「メディオスター」が代表的です。毛乳頭と表皮の間にある“バジル領域(毛包幹細胞)”に熱を加える事で発毛を抑制し、痛みが少ない上に同様の脱毛効果が期待出来ます。 全くの無痛と言うわけではないのですが、ジワーっとする痛みのため、耐えがたい痛みではありませんので、痛みに弱い方でもお奨めの脱毛機です。

ヒゲ脱毛に強いクリニック・サロン

髭脱毛に強いメンズ脱毛クリニック・メンズ脱毛サロンを料金面で比較しました。

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックのスクリーンショット

3部位(鼻下、アゴ、アゴ下)の施術が6回セットになって29,800円という超低価格を実現した湘南美容クリニック。
メンズを対象とした医療脱毛の先駆け的存在であり、アレキサンドライト・ウルトラ美肌脱毛・メディオスターの3機種を上手く使い分ける事で、ユーザーに最もマッチするヒゲ脱毛を提案しています。

ゴリラクリニック

ゴリラクリニックのスクリーンショット

ゴリラクリニックでは、3部位(鼻下、アゴ、アゴ下)コースが6回で68,800円とやや高いものの、7回目以降は3年間100円で施術を受けることが可能です。
髭の濃い男性だと10~15回の施術が必要になる場合がありますので、長期に及べば及ぶ程、コストパフォーマンスが良くなります。医療脱毛クリニックグループで唯一、全院でメディオスターを導入しており、痛みに弱い方でも安心して施術を受ける事が出来ます。

リゼクリニック

リゼクリニックのスクリーンショット

鼻下・アゴ・アゴ下・頬&モミアゲが1部位5回で36,000円となっているため、ピンポイントで脱毛したい場合のコストパフォーマンスに優れています。
2部位だと5回で56,800円、3部位だと5回で74,800円となっているため、上記2クリニックに比べると全体的な脱毛ではコスパはあまり良くありません。

サロンで永久脱毛では難しい?

エステ脱毛は医療脱毛に比べて威力が弱いため、永久的な脱毛には不向きです。
一時的にはヒゲを一層する事が出来ますが、完全に生えなくなるまでには15~20回以上の施術が必要であり、コストパフォーマンスはあまり良くありません。
髭を生やす予定である・デザイン髭にしたい・全体的に薄くするなど、完全に毛を無くさないのであればサロン脱毛、永久的に脱毛したいのであれば医療脱毛といった形で使い分けると良いでしょう。

若ければ若い程得!

冒頭でもお伝えしましたが、髭脱毛に要する費用は年間数万円にも及びますので、永久脱毛への決断が早ければ早いほど、つまり若ければ若い程、コストパフォーマンスが優れている脱毛方法という事になります。
また、髭が濃い事がコンプレックスである男性もいっその事髭脱毛をしてしまった方が、この先何十年も悩まずに済みます。
技術の進化により、数万円で可能となったヒゲ脱毛を、是非試してみてはいかがでしょうか。

Copyright©2018メンズ脱毛サロンサーチ All Rights Reserved.