スタッフの技術に定評があるメンズTBCの特徴や料金をまとめました。

ヘッダー画像

メンズTBCの脱毛効果と値段を検証!ニードル脱毛の効果や痛みについて

メンズTBCではニードル脱毛に力を入れており、デザイン性が高く確実な脱毛を望む男性へおすすめの施術を可能にしています。一方で効果が高いが故に、痛みが強く値段が高いデメリットがあります。

エステのパイオニア!メンズTBCの脱毛

電気脱毛を得意にするメンズTBCサムネイル

“エステ=女性が行うもの”という常識を覆した男性エステの先駆者『メンズTBC』ではフェイシャルエステ・ボディシェイプといった美容エステも同時に行えるというエステサロンならでは強みがあります。
光脱毛・レーザー脱毛といった脱毛方法が主流である昨今、メンズTBCではアメリカから古くから用いられて来た「美容電気脱毛」による方法を採用しており、1本1本を丁寧に脱毛している希少な脱毛サロンと言えるでしょう。

美容電気脱毛とは

美容電気脱毛が盛んなアメリカ

『美容電気脱毛とは毛に微弱の電流を流す事により毛根を破壊し、毛の再生能力を低下又は無効化させる脱毛方法で別名「ニードル脱毛」とも呼ばれます。

アメリカで140年以上の歴史・実績を持つ脱毛方法であり、特別な資格と高度な技術を有しているエステティシャンでなければ使用が出来ない特別な脱毛法であり、他サロンで利用される事はほとんどありません。
しかし、レーザー照射では不可能だった色黒の人でも利用が可能という点や、毛の色素が薄くレーザーでは効果が薄い白髪等の処理も可能という汎用性の高さは魅力です。
また、処理した毛はその場で抜き取る為、自然に抜けるのを待たなければならないレーザー脱毛に比べてその日の内からツルツルになるという利点もあります。

どのような状況でお奨め?

電気脱毛で眉毛を整えた男性

1本1本処理するため、眉毛や髭を細かく整える・高いデザイン性が要求される施術に適しており、乳頭やギャランドゥ、指の毛等の毛量が少ない「ちょっと気になる…」という箇所のピンポイント脱毛の際にお奨めです。
一方、痛みが非常に強く、時間が掛かる脱毛方法であるため、全身脱毛や毛量が多い箇所にはデメリットが多く、手軽さに於いてはレーザー脱毛に軍配が上がります。
また、メンズTBCは医療機関では無いため麻酔が使用出来ず、痛みに耐えられるかどうか、体験コース等を用いて確かめてからの契約を強くお奨め致します。

10年以上生えて来ない、は本当?

10年生えて来ないをアピールするメンズTBC

メンズTBCでは「10年~20年生えて来なくなる」を売りにしていますが、本当にそうなのでしょうか?
フラッシュ脱毛(エステ脱毛)だと15~20回、医療脱毛だと10回前後でほぼ毛根の再生能力を無効化出来ると言われておりますが、電気美容脱毛(ニードル脱毛)では3~5回程で同等の効果を得られると考えられており、脱毛方法の中でも減毛率は確かにピカイチです。
つまり、メンズTBCがアピールする“10~20年生えて来なくなる”は決して嘘ではありません。
ただし、“何回施術が必要か?”という点については個人差がありますので、カウンセリングの際にしっかりと確認する必要があるでしょう。

選べる脱毛コース

メンズTBCの選べる脱毛コースのイメージ

メンズTBCでは顔から下(VIOを除く)の脱毛に関しては、他の脱毛サロンと同様に「フラッシュ脱毛(光脱毛)」での施術も可能です。
電気脱毛に比べて減毛率は劣るものの、料金・痛み・スピード等と鑑み、身体はフラッシュ脱毛(エピラッシュコース)、顔はスーパー脱毛というコースが最も人気となっています。

メンズTBC価格表

スーパー脱毛

コース名 ビジター価格(1本) 会員価格(1本)
HI-エピ 143円 119円
EZ02エピ-M
(カラダ専用)
130円 108円
イオシスエピ-M 130円 108円

エピラッシュ(美容ライト脱毛)

部位 価格
Sパーツ ボクサーショーツライン上(へそ下)
ボクサーショーツライン両サイド
手の甲・指
足の甲・指
(いずれか1部位につき)
4,650円
Lパーツ ムネ※乳頭周辺を除く
お腹※へそ除く(へそ下3㎝まで)
上腕※ヒジ含む
ヒジ下※ヒジ含む
大腿部※ヒザ含む
ヒザ下※ヒザ含む
背中上部
背中下部
両ワキ
(いずれか1部位につき)
9,300円

料金の特徴

密度が高い部位ではコストが高くなってしまいますが、密度が薄い箇所やピンポイントでの脱毛に関してはコストパフォーマンスに優れているという特徴があります。
スーパー脱毛コース(電気美容脱毛)では1本1本に脱毛処理を施すため、施術する箇所の毛の本数に応じて料金が決まるので自分の希望部位とマッチするか考えてから脱毛しましょう。
料金は年会費無料のビジターと年会費が必要な会員価格の2種類がありますが、会費が年間2万円(初回は入会金12,960円・入会事務手数料3,240円で2年間有効)と高額なため、短期利用の場合にはビジター価格での利用が良いでしょう。
エピラッシュ(美容ライト脱毛)コースの場合には1か所につきいくら、という分かりやすい料金体系となっており価格もスーパー脱毛に比べて安いですが、顔・VIOには対応していません。

施術完了までに必要な費用の目安

メンズTBCのスーパー脱毛プラン

平均的な男性で頭皮を除き約100万本の体毛があると言われています。
(体内で形成されている休止期を含めると500万本)
全てを脱毛するとなると超高額な料金となってしまいますので、部位ごとに生えている毛の量と、大体どのくらい料金がかかるのかを推定してみましたので、施術の際の目安にしてみて下さい。

部位 処理する毛の目安 使用する機器 料金の目安
ヒゲ
(頬・鼻下・アゴ・アゴ下)
1,500本
(150本×10回)
イオシスエピ-M ビジター 195,000円
会員 162,000円

(指先~上腕)
3,000本
(150本×20回)
EZ02エピ-M(カラダ専用) ビジター 390,000円
会員 324,000円
脚上
(太もも~膝)
3,750本
(150本×25回)
ビジター 487,500円
会員 405,000円
脚下
(ふくらはぎ~指先まで)
4,500本
(150本×30回)
ビジター 585,000円
会員 486,000円

※会員となる場合、入会金及び年会費が別途必要になります。

結局いくら掛かるの?

メンズTBCの費用について考える女の子

最も人気の高いヒゲのスーパー脱毛ですが、キャンペーンやお試し、セット料金等を合わせますと、上記よりも割引された価格となります。

例えば…

特別オーダーメイドプランで1,500本脱毛すると
ヒゲ800本セット…96,040円(入会金・事務手数料込み)
トライアル150本…1,000円
追加施術150本×4回…64,800円

1,550本で161,840円と入会金を含め1本辺り104円まで抑える事が可能です。

お試し150本コースを予約
カウンセリング(大体どのくらいの本数を脱毛するのか)
コースの決定・見積り
脱毛開始

という流れが一般的です。
まずはお試しでどのくらいの痛みなのか、続けられそうなのか等を確認し、見積りを取って検討してみると良いでしょう。

メンズTBC特徴まとめ

GOODポイント

電気美容脱毛は屈指の減毛率!
高いレベルのスタッフを完備!
フェイシャルエステ、ボディシェイプも同時に行える!
1,000円でお試し脱毛が可能!

BADポイント

料金が高い
電気美容脱毛は痛みが強い(麻酔に対応していない)
入会金が必要
VIOに対応していない

Copyright©2018メンズ脱毛サロンサーチ All Rights Reserved.